昨日、創業してから8周年を迎えた。

あっという間だったという感想はあまりなく、

とにかく色々あって、色々あってこうなったなぁと比較的鮮明に覚えている。

ところが、最初の1年くらいは辛すぎてほとんど覚えていない。

そもそも、顧問先1件、営業経験ゼロ、人脈ゼロ、

親兄弟親戚で経営者ゼロ、貯金少な目、

創業融資300万円で独立するもんじゃない(笑)

本当に辛い時は誰も助けてくれない。

これだけは断言できる。

頑張れば誰かが助けてくれるなんて大嘘で、

需要と供給という原理に市場は正直だ。

当初は自信だけはあったように思うけど、

アッサリなくなったのをはっきり覚えている。

では、創業して5カ月8日経ったときの、

毎日通帳を見るのがいやで全然見なかった時期の、

悲惨な現状分析が残っているので確認してみたい。

【名刺交換数】

 400人程度

【見積提出数】

 5件

【増えた顧問先】

 1件

【意気投合した経営者】

 0人

【仲良くなった経営者】

 0人

【普通に喋れる経営者】

 10人程度(同友会)

【飲みに誘ってくれる経営者】

 1人

【なぜ仕事が来ないのか?】

 税理士というカテゴリに入っているから、

 付き合っている税理士いるからで終わる

 顧問契約を変えてもらうのは相当しんどい。

 タイミング、相性、金額が全てそろったときにしか変更はない。

 税理士に不満を持つ人と会ったことがない。

 いたとしても、言ってくれない。

 あったら見積もりまでは提出できる。

いや読んでいて本当に辛くなるな(笑)

今の自分ならこうした方がいいと簡単にアドバイスできるが、

そんなことしてくれる人もおらず、

とにかく暗中模索で失敗を繰り返しながら、

必死にやってきたというこの8年間。

もう一回繰り返すのは嫌だけど、

もう一回やれと言われたら同じ場所にくるのに、

3年で来れる自信がある。

それが経験であって、しかもそれが、

本を読んだだけで手に入る知識ではなく

商売の重要なネタになっている。

まずは後2年で、10周年なので、とにかく上昇志向で、

過去最高売上最高利益最大版図を更新し続けたい。