厚生労働省助成金全部と、

大体の補助金サポートしてる、

大澤社会保険労務士事務所、大澤行政書士事務所の大澤です。

現在、手続き中のモノをチラッと案内したいと思います。

まずは社会保険労務士事務所として。

一、厚生労働省助成金

1、65歳超雇用推進助成金

ざっくり言うと定年70歳以上又は定年廃止で120万円でます。

当然その他条件多い上に計画ではなく、そのまま支給のため難易度高いです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000139692.html

2、キャリアアップ助成金

①有期雇用→正社員の場合、57万円

②有期雇用者等向け法定外健康診断延4人以上38万円

健康診断だと今年度から金額上がりましたね。

https://www.mhlw.go.jp/content/11650000/000765576.pdf

3、人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)

健康づくり制度導入後、1年間で離職率改善で57万円

続いて行政書士業務として。

二、福井県補助金

1、経営改善支援金

福井県版持続化給付金、小規模事業者等再起応援金、雇用維持事業主応援金を受給している会社なら応募できます。
10万円出ます。
https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/sinsan/keieikaizenshienkin.html

2、福井県版持続化給付金

2019年と2020年の売上比較で給付金等込み売上10%ダウン。

続いてかなりありますが、、、厳選して。

三、国の補助金

1、月次支援金

2021年の4、5、6月に売上が2019年又は2020年と比べて、50%ダウン

緊急事態宣言等の影響を受けていること

https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

当事務所でも登録確認機関の準備をすすめています。

2、持続化補助金 一般型

販売促進関連費用等75万円に対して、50万円補助

https://r1.jizokukahojokin.info

3、事業承継補助金

https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2021/210524shoukei.html

事業承継、M&Aを契機として、経営革新等に挑戦する中小企業・小規模事業者

こんな方におすすめ

  • 新商品開発、新たな顧客層の開拓
  • 今まで行っていなかった事業活動を始めたい

というわけで色んな情報をしっかり集めて、

当てはまる場合はしっかりもらっていきたいですね。