昨日だったか、最低賃金を3%アップさせる方針だというニュースを目にした。

それとあわせて、雇用調整助成金の要件緩和したり、

その他の助成金を検討しているようなことも書いてあった。

デフレ対策のために、最低賃金をアップさせる方向は賛成だ。

ただ、それと同時に下請け会社の売上アップも同時に強制力を持たせる、

何らかの政策も必要ではないか。

消費税はインボイスの導入や居住用賃貸不動産について、

仕入税額控除が認められないなど、

基本的にどんどん増税の方向で動いている。

売値に転嫁できず、最低賃金がアップするようでは、

中小企業は非常に厳しい。

とはいえ、税収も過去最高というニュースもあり、

業績は業界によって完全に二極化し、

このコロナ禍でも全体的にみると景気はわるくないのかもしれない。

一納税者として、適正な税収と適正な分配、適切な政策をお願いしたい。