去る6月30日に福井県中小企業家同友会の6月例会に参加した。

報告者は、株式会社セキュリティハウス福井の代表取締役 林泰嗣会員。

会社に入社してから、代表取締役に就任し、現在に至るまで、

主に社員さんとのやりとり、社員さんへの思いを中心に語って頂いた。

全体を通して、知っていたことも初めて知ったこともあったが、

1.「社員自身が成長を感じて嬉しそうな顔をしているのが経営者としての一番の喜び」

2.「新しい社員が入ってきて、先輩として既存の社員がその教えることで本当に成長する」

という部分に特に共感した。

私自身、1、2共に、最近特にそう思うからだ。

また、常に中小企業家同友会の報告などを通じての学びを、愚直に実践し、

前を向いてじっくりと会社を成長させてきた林会員を素直に凄いと感じた。

林会員は、同い年ということもあり、このような報告を聞いて、

自分もより実践していかなければならないと改めて感じた。

中小企業家同友会最高!